貧乳青春ブログ

2020.06.16

V字のニットが着こなせない!

小柄で身長が低く、体重も軽い方の私の悩みはバストが小さいことです。大人になったら自然と大きくなるのだろうと思っていましたが、20歳になってもその大きさはほとんど変わらずBカップです。

Bカップでも、膨らみや弾力によっては多少は目立つかもしれませんが、私の胸は同じBカップの方の中でも、洋服を着るとその膨らみが押しつぶされまな板も同然です。

 普段の生活の中でバストがもう少し大きければファッションをもっと楽しめるのに、と残念に思うことが多々あります。

たとえばV字のニットです。膨らみや弾力のあるバストをお持ちの方なら、V字の先端が谷間の上あたりにくるようにデザインされたものが多く売られています。ですが同じデザインのものでも、私が着ると悲しいことに無い谷間を通り越して下乳ライン近くまでV字の先端がくるのです。セレブのドレスかのように大胆に胸元がはだけてしまいます。

 盛ブラやパットを入れることでカバーできると考える方もいらっしゃるかもしれません。ですがこれ程までバストが無い場合は、盛ブラやパットを駆使しても谷間をつくることさえ出来ません。

不自然に膨らんだV字のニットの隙間からペタンとした胸板を見せてしまうことになるのです。

 それならV字ニットなんて着ない方がましだ。自分を傷つけるだけだ。と、諦めモードに入ってしまいます。

バストがあればもう少しオシャレを楽しむ幅が広がるのにな、と悩む日々です。そしてついに、モテアンジュで希望の光が差し込んできました。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) mune-mizugi.cloud-line.com All Rights Reserved.